りょう@虎党

主に阪神タイガースの試合情報、
気になる情報、面白ネタを掲載しています。
たまに阪神以外のものも載せますが、
ぜひご覧ください。

    タグ:NPB



    1 ひかり ★ :2021/11/08(月) 10:23:26.69

     「セCSファーストS・第2戦、阪神2-4巨人」(7日、甲子園球場)

     今季、国内FA権を取得した阪神・梅野隆太郎捕手(30)が、権利行使について熟考する考えであることが7日、分かった。

     関係者によるとまず阪神残留を前提に球団と交渉していく方針。プロ1年目から今日に至るまで支えてくれた球団に感謝の思いは尽きず、またファンに対する思いも特別だ。一方、一選手として他球団からの評価を聞きたいという気持ちもあるという。

     18年から3年連続でゴールデングラブ賞を獲得。今季も130試合に出場し、リーグ2位の得点圏打率・321と勝負強い打撃でもチームをけん引した。実力と人気を兼ね備えた選手で、阪神は慰留に努めていく方針だ。

     梅野の今季の推定年俸は1億1000万円で補償が必要なBランク以上とみられる。FA権を行使した場合に備え、既に複数球団が動向を注視しており、今後争奪戦に発展する可能性もある。

     この日のファーストS第2戦では10月10日・ヤクルト戦以来となるスタメンマスクをかぶった。0-0の二回1死から高橋の直球を捉え、中越え二塁打で好機を演出。続く佐藤輝の左中間二塁打で先制のホームを踏んだ。

     だが宿敵の前に屈し「若いチームで戦っていく中でチームでカバーできたこと、できなかったこと、トータルでもっともっとやらないといけない課題はたくさん見えました」と梅野。「五輪、優勝争いと本当にいい経験ができた1年だったかなと思います」と語り、少しずつ自身の未来について熟考していく。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/32202c0aa7673e139f72b9fbb59c248298d86695


    【【阪神】国内FA権取得の梅野隆太郎 権利行使を熟考中・・・】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/08(月) 05:37:12.43

    11/8(月) 5:15
    東スポWeb

    矢野監督(中)率いる阪神は、本拠地・甲子園で連敗敗退となってしまった(東スポWeb)

     シーズン2位の阪神が3位の巨人に敗れ、2連敗でCS敗退が決まった。どうしてこうなってしまったのか。本紙評論家の伊勢孝夫氏は、短期決戦においての両軍指揮官の経験値の差を指摘。その上で、10日からのファイナルSで、ヤクルトと対戦する巨人の〝勝機〟についても言及した。

    【新IDアナライザー】短期決戦に慣れている原監督と、そうでない矢野監督の違いが出たと思う。阪神がダメだったのは攻撃陣だ。なんで11安打もして2点なのか。情けなすぎるし、見ていてストレスのたまる野球だった。

     オーダーは大山、佐藤輝を入れ、近本を1番に戻して重量感はあったと思う。しかし、糸原にしてもマルテにしても1球目からいくのはいいが、みんなボール球に手を出している。それは積極性とは違う。ある程度、1球目は球種、コースがドンピシャで当たり、なおかつストライクを振ること。ストライクゾーンなら何でもかんでも打つというのは好球必打ではない。

     巨人の方がファーストストライクの好球を的確につかまえていた。これは経験値の差なのか、と思って見ていた。佐藤輝の最後の打席もボール気味の初球に手を出して投ゴロだったし、その辺を我慢できるかが今後の課題になる。

     4回に無死一塁の場面で代打・糸井を使ったのも早かった。投手の青柳に犠打をさせてよかったし、代えるなら次のイニングからでも代えられる。でないと後半にチャンスがめぐって来た時に左打者で誰がいるのか、となる。木浪よりも糸井を持っている方がいいに決まっている。結果、これも初球の高めに手を出して二飛に倒れ、もったいない使い方だった。

     巨人の方が1枚も2枚も上手だった。大山への攻め方も前日の第1戦、代打で初球の真っすぐを左前に打たれたことで、この日は初球をことごとく変化球で外してきていた。総合的なミーティングを含めて攻め方を徹底していたと思うし、これでは何度やっても阪神は巨人に勝てない。原監督も戦い方をわかっていた。

     巨人はシーズン終盤に10連敗を喫したことでCSも不利な見方をされていただろう。しかし、首位から大きく引き離され、シャカリキになってやっても追いつかない。それよりもCSで本気を出せばいいと、坂本なんかは「タヌキ」だから、そこまで考えていたんじゃないか。

     ファイナルのヤクルト戦はこうはいかないまでも巨人に勝機はある。ヤクルトの1勝のアドバンテージを入れて五分五分だろう。ヤクルトは昔から重圧を抱えずにプレーするし、その分、何を起こすかわからないチーム。巨人は今回、松原、ウィーラーがいい働きをしたし、つなげていければ面白い試合になる。今の時点でいえば投手力は五分、攻撃は2戦を終えた巨人が上だろう。(本紙評論家)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d60e024c7a469340f5285d3d8674e60c7fbd4b18


    【【プロ野球】今季終了の阪神タイガースについて伊勢孝夫氏「巨人は一枚も2枚も上手だった」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/08(月) 08:12:40.39

    11/8(月) 3:00配信
    西日本スポーツ

    阪神・マルテ

     ソフトバンクが阪神のジェフリー・マルテ内野手(30)の獲得調査を行っていることが7日、分かった。来日3年目のマルテは昨季終了後に結び直した阪神との単年契約が終了。来季の契約については現時点で流動的とみられ、球団は退団に備えて調査を継続する方針だ。

     2019年に阪神に入団したマルテは来日2年目まで日本特有の変化球攻めに苦しんだが、今季初めて規定打席に到達。リーグ8位タイの22本塁打、同8位タイの71打点と打撃主要2部門でトップ10入りした。過去3年間の通算出塁率は3割6分9厘と高水準で、魅力的な打者の一人となっている。

     藤本新体制で来季の王座奪回を目指すチームは、レギュラーシーズン終了後、新外国人の補強がない。ソフトバンクのキューバ出身野手、デスパイネとグラシアルは退団の可能性を含めて来季の去就が流動的。新たな大砲のリストアップも進めながら、マルテの動向を見守る方針だ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eafb69a8434ed3142ea70d26e78a731e44e72389


    【【悲報】ソフトバンクが阪神・マルテの獲得調査を行う・・・去就は流動的に】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2021/11/07(日) 20:19:56.38 ID:CAP_USER9.net

    ◆「2021 JERA クライマックスシリーズ セ」第1ステージ第2戦 阪神2―4巨人(7日・甲子園)

     阪神が巨人に2連敗を喫し、今季の全日程が終了した。2回に佐藤輝、中野の適時打で2点を奪ったが、その裏に中野の失策から逆転を許すと、8回にも大山のエラーから追加点を奪われた。矢野燿大監督は試合後の会見でチームのさらなる成長を誓った。以下は一問一答。

    ―今日のゲームを振り返って

    「前半にチャンスも作れたし、先制もできたんですけど、結果的にはミスというか、そういうところで流れを変えてしまったかな。あとやっぱり1本出ないなと、そういうふうに感じました」

    ―シーズンで勝ち越したジャイアンツと戦った

    「それは関係ないんでね。短期決戦の中で一戦、一戦全力で戦っていくという戦いなんで。みんな全力で取り組んでくれた結果なんで、この結果を受け止めて成長、今シーズンできたところもありますし、まだまだもっと上にいかないと。ペナントもクライマックスも勝ちきれなかったというのはしっかり受け止めてやっていきます」

    ―最後にファンに

    「本当に前半いいスタートを切ってね、皆さんに大きな期待をしてもらった中で、それを実現できなかったというのは本当に悔しいですし。最後も勝ち切れなかったというのはチーム全体としての成長も必要ですし、もちろん僕自身の成長も必要ですし。でも皆さんと選手が一緒になって、戦ってもらえたのは感謝の気持ちしかないですし、その分、悔しさは大きいですけど、前向いてやっていく、その姿をこれからも皆さんに見せていきます。1年間、どうもありがとうございました」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/73a84eb08c9880f4b3574e3d267bf8d1b141f5ff


    【【プロ野球】阪神・矢野監督がCS敗退を振り返る・・・】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/11/07(日) 18:03:04.30

    巨人 0 0 3  0 0 0  0 1 0 |4 
    阪神 0 2 0  0 0 0  0 0 0 |2 

    【バッテリー】
    (巨)高橋、高木、戸郷、高梨、鍵谷、デラロサ、中川、ビエイラ - 大城、小林
    (阪)青柳、伊藤将、アルカンタラ、岩崎、スアレス - 梅野、坂本

    【本塁打】
    (巨)
    (阪)
       
    責任投手
    勝利投手 巨人 高木 (1勝0敗0S)
    敗戦投手 阪神 青柳 (0勝1敗0S)
    セーブ  巨人 ビエイラ (0勝0敗1S)

    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021110701.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000958/score

    ★1が立った日時:2021/11/07(日) 17:33:38.87

    前スレ
    【野球】セ・リーグCS第2戦 T 2-4 G[11/7] 3位巨人CSファイナル進出決定!3回松原、丸の適時打で逆転 2位阪神敗退・拙攻13残塁 [鉄チーズ烏★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636274018/


    【【プロ野球】阪神2ー4巨人 阪神CS連敗で今シーズンが終了・・・エラー響き、チャンス作るも1本が出ず】の続きを読む

    このページのトップヘ