りょう@虎党

主に阪神タイガースの試合情報、
気になる情報、面白ネタを掲載しています。
たまに阪神以外のものも載せますが、
ぜひご覧ください。

    タグ:村上宗隆


    その後の選手のフォローが良かったね

    1 ひかり ★ :2022/09/13(火) 23:26:00.98ID:CAP_USER9
     ヤクルト・森岡良介内野守備走塁コーチが13日までにインスタグラムを更新し、前日のDeNA戦で村上への死球を巡りヤジを飛ばしたことを謝罪した。

     森岡コーチの謝罪文は以下の通り。

    「今日のゲーム中の事。沢山の方からメッセージ頂きました。今日、現地で観戦してくださった皆様、テレビや動画配信で観戦してくださった皆様、そして小さなお子様、将来の野球選手の皆様。この度僕が口にした言葉に対して不快な思いさせてしまい、そして落胆させてしまい大変申し訳ありませんでした。

     皆様のメッセージを読ませて頂いて、僕の考えてる枠の小ささに気付かされました。本当に情けなく思っております。言い訳の余地はありません。

     僕が相手ベンチに口にした言葉は事実です。それによって佐野選手にもストレスを与えてしまいました。

     ベイスターズファンの皆様。大変失礼な事をしました。本当に申し訳ありませんでした。スワローズファンの皆様。スワローズの品格を落としてしまう様な事をしてしまい本当に反省してます。大変申し訳ありませんでした。

     小さなお子様と親御様、怖い思いをさせてしまいごめんなさい。大人の品格を落としてしまう様な事をしてしまい本当に反省してます。大変申し訳ありませんでした。

     これを機に汚い言葉を使うのはやめます。もっと違う選手の守り方を考えて行こうと思います。こんな私に不快な思いをしてまでメッセージしてくれた皆様ありがとうございました。

     これからも選手の為チームの為。あとは見てくださる皆様の為に何が出来るかもう一度考えながら仕事させて頂きます。今後とも宜しくお願いいたします。改めて本日は大変申し訳ありませんでした。」



     12日のDeNA-ヤクルト(横浜)で両軍ベンチに不穏な空気が漂ったのは八回。村上がエスコバーから155キロの直球で右太ももに死球を受けた。村上はエスコバーに視線を送った後、DeNAベンチに言葉を発するなど、いら立ちをのぞかせた。そのまま走者として残ったが、足を引きずり、八回の守備から交代となった。

     その後、DeNAが6点リードで迎えた八回の攻撃では1死一塁で佐野が打席に。マウンドの左腕久保は初球から内角を攻めると、3球目は佐野が後方へよろけるほどの一球。危険を察知したのか、佐野は3ボールから打席を大きく外してボールを見送り、ストライクに。結局、6球目を打って一直に倒れた。

     中継では森岡コーチがヤジを飛ばすような光景が映り、DeNAも応酬。ネットでは「佐野が苦笑いしてる」、「ピリピリしてる」などの声が挙がっていた。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d7c9a88540219c7d9ac108c1b8a4a2092ddef3e

    【【プロ野球】ヤクルト 村上宗隆への死球をめぐる騒動 暴言も指摘された森岡コーチは「汚い言葉使うのやめる」】の続きを読む


    岩貞がんばれ

    660 どうですか解説の名無しさん :2022/09/06(火) 21:45:03.78ID:dlQ0JtNH
    巨人さん…

    【【プロ野球】阪神VSヤクルト 5−5のまま延長戦へ・・・】の続きを読む


    素晴らしすぎる

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/09/04(日) 20:30:54.34ID:CAP_USER9
    9/4(日) 20:27配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2495ed043985e13cefeab51e122bffc63471f875

    ■プロ野球 ヤクルト-中日(4日・神宮)

    ヤクルトの村上宗隆(22)が、6回の第3打席、中日の先発・高橋宏斗(20)から51号2ランホームランを放った。日本人選手としては史上5人目、1985年の落合博満以来となるシーズン51本塁打を達成した。

    村上は2日に中日の先発・大野雄大から50号ホームランをマーク。日本選手としては2002年の松井秀喜以来となるシーズン50本塁打を、史上最年少の22歳7か月で達成した。

    チームは残り22試合で、王貞治の55号の大記録まで残り4本と迫った。

    【シーズン51本塁打を達成した日本人選手】

    王貞治  55本(1964年・巨人)
     ※1973年には51本を記録
    野村克也 52本(1963年・南海)
    落合博満 52本(1985年・ロッテ)
    小鶴誠  51本(1950年・松竹)
    村上宗隆 51本(2022年・ヤクルト)

    【ヤクルト・村上宗隆 日本人として85年落合博満以来のシーズン51号!!残り22試合で何本まで伸ばせるか】の続きを読む


    すごすぎて怖い

    1 数の子 ★ :2022/09/02(金) 19:25:13.73ID:CAP_USER9
    ヤクルトの村上宗隆内野手は2日、神宮球場で行われた中日戦に「4番・三塁」で先発出場し、3回1死一、三塁の好機に今季50号となる3ランを放った。日本プロ野球でのシーズン50発は2013年に60本塁打を記録したバレンティン(ヤクルト)以来、10人目(15回目)。日本選手では2002年の松井秀喜(巨人)以来20年ぶりだ。また22歳7か月での到達は、24歳だった1964年の王貞治(巨人)を抜いて史上最年少となった。

     3回、1死一、三塁の好機で迎えた打席。村上は中日・大野雄の4球目、カウント2-1からのカットボールを豪快に引っ張った。打球は強烈なスピードで右翼席中段に飛び込む先制3ランに。スタンドが大きくどよめいた。

     村上の本塁打は8月28日のDeNA戦(横浜)以来3試合ぶり。26日のDeNA戦(同)から3試合にわたって続けた連続打席出塁は、30日の第1打席で捕邪飛に倒れたことで日本記録へあと「1」の14打席でストップしたものの、31日の巨人戦では三塁打に加え3四球。相手からの警戒が高まる中で成績を残し続けてきた。

     14打席連続出塁には3本の本塁打が含まれていた。26日には史上最年少の通算150号となる46号3ラン、さらに47号を記録。27日にはダメ押しの48号、28日には決勝49号と3戦4発の大爆発を見せていた。チーム119試合目での50号はシーズン60発ペース。バレンティンを抜いての記録更新まで見えている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c66c7f96184435ead7c74b142b2717eacab3273

    【【プロ野球】”村神様”こと村上宗隆  史上最年少でシーズン50号達成!】の続きを読む


    すごすぎるって

    1 フォーエバー ★ :2022/08/26(金) 19:53:29.65ID:CAP_USER9
    [ 2022年8月26日 19:38 ]


    セ・リーグ ヤクルトーDeNA ( 2022年8月26日 横浜 )


    <D・ヤ>6回無死一、二塁、村上は右越え3ラン(撮影・小海途 良幹)
    Photo By スポニチ
     ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が26日のDeNA戦(横浜スタジアム)の6回、3試合ぶりとなる今季46号3ランを放ち、通算150号に到達。現在22歳6カ月の村上は清原和博(西武)の22歳11カ月を抜き、史上最年少での150号となった。
     打率、本塁打、打点でリーグトップに立ち、夢の3冠王へ快進撃を続ける村上は「4番・三塁」で先発出場。前日は2敬遠と3三振で快音はなかった。この日はDeNA先発・大貫と対戦し、初回1死一、三塁の第1打席目は投ゴロに倒れた。

     0-0の4回に先頭で迎えた第2打席目は空振り三振に倒れたが、6回無死一、二塁で迎えた第3打席目にフルカウントからのスプリットをフルスイングで完璧に捉えた。打球は弾丸ライナーで右翼席に突き刺さる3試合ぶりとなる今季46号先制3ランとなった。

     これで本塁打数は2位タイの岡本和、丸(ともに巨人)の24号を大きく引き離し独走。打点数も2位・大山(阪神)の74打点を大きく引き離しリーグトップ独走で、チーム114試合目にして早くも昨年のキャリアハイを更新する114打点となった。本塁打のみならず2013、18年のバレンティンが記録した球団最多131打点にどこまで迫れるかにも注目が集まる。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/08/26/kiji/20220825s00001173372000c.html

    【【動画あり】”村神様” ヤクルト・村上が元西武・清原和博を抜く史上最年少で150号到達 】の続きを読む

    このページのトップヘ