まずは勝てるように

1 jinjin ★ :2022/10/27(木) 21:43:15.33ID:1mAOv4sk9
止まらん〝どんでん大改造〟阪神・岡田新監督、今度は「キャプテン制」廃止へ 
「選手会長とどう違うんや?」チャラい以外の何ものでもない


誰も止められない―。
就任早々からナインの意識改革を推し進める阪神・岡田彰布新監督(64)が26日、和田豊元監督の時代から続いてきた「キャプテン制」をコキ下ろし、廃止する意向を固めた。


甲子園球場での秋季練習3日目も舌鋒がさえた。
「キャプテンなんか置いたことないから分からん。選手会長とどう違うんや? やったらナンボか(年俸が)アップするんか? まあ、そんなんは全然眼中にないわ。オレらのときは選手会長がグラウンドでも率先してやってきたから」


昨年オフのファン感謝デーで実施された選手間投票で選ばれ、坂本誠志郎捕手(28)が今季の主将を務めたが、昔気質の指揮官にとっては〝チャラい″以外の何ものでもない。
坂本が発案した、本塁打を放った選手をベンチに迎える際の「虎メダル」贈呈式ともども、「廃止する方向となる」(球団幹部)との声が圧倒的だ。

さらにこの日は佐藤輝、高山に続き、来季7年目の大山に対しても、「頭の中から変えなあかん部分がある」と大改造を宣言。
「打ち方もムダな動きがあるし。精神的な面の考え方とかもそう」と力説した。

この調子なら一人で全部、やり込んでしまいそうな勢い。来たる秋季キャンプが面白くなったのは確かだ。 


https://news.yahoo.co.jp/articles/be4e2b985ddce1dd761632209523e38c1b9e1ef7

【【阪神】第2次岡田政権「選手会長とどう違う?」キャプテン制度を廃止へ】の続きを読む